yoshikawa

  473716
リンクをご希望の方はご連絡をお願い致します

在宅診療

在宅(訪問)診療とは?


お住まいの場所に、直接、定期的に出向いて往診するシステムです。
寝たきり・認知症・身体症状のため移動が困難など、いろいろな理由で通院が難しく、自宅にて療養をおこなっている患者さんに対して、定期的に訪問をして診療を行うことを「在宅(訪問)診療」と呼びます。
主に慢性疾患が対象となり、急性の疾患や症状について求めに応じて伺う「往診」とは区別されています。
緊急時には24時間対応し、点滴や痛みの治療、病院との提携により迅速な入院なども手配できます。

在宅(訪問)診療の対象者


病気により通院するのが困難で、ご本人やご家族が在宅での医療を希望される方が対象となります。

1 ご自宅で療養されている方
2 ご家族による医療機関への送迎などが困難な方(仕事、時間の都合など)
3 入院中でご自宅にもどって療養したいと考えておられる方
4 グループホーム、高齢者専用賃貸住宅、サービス付き高齢者向け住宅など
医師が常勤していない施設におられる方
5 悪性腫瘍で病院での治療を終了された方
6 認知症が高度にて通院ができなくなった方
7 寝たきり状態の方(脳血管後遺症、肺疾患、腎臓病、神経難病など)

ご利用方法


病院(088-699-5355)にお電話頂くか、担当ケアマネージャ-に御相談ください。

ご利用料金


(負担割合が1割の方で、機能強化型在宅療養支援病院の場合を想定し試算しています。) 

2週間に一度の在宅(訪問)診療を実施の場合
1ヶ月の医療費(自己負担額)6,900円程度
1週間に一度の在宅(訪問)診療を実施の場合 
1ヶ月の医療費(自己負担額)8,600円程度

高額療養費限度額 〔12,000円〕について


在宅医療は、外来扱いのため70歳以上で1割負担の方の1カ月の自己負担限度額は12,000円です。
また、限度額適用、標準負担額減額認定証をお持ちの患者様については自己負担限度額が
さらに低い金額(8,000円)となります。
※備考; 身体障害者2級以上の方は、自己負担がありません。特定疾患の方は、病状によって自己負担額が変わりますのでお問い合わせ下さい。
定期的な訪問診療を行わずに臨時的な往診を行うことは、原則として行っておりません。基本は2週間に一度の訪問診療となります。
ただし、地元のかかりつけ病院として、外来通院中の患者様の緊急の要請に関しては適宜対応させて頂きます。

診療地域
松茂町・北島町・川内町(徳島市)・鳴門市近隣です。
その他の地域に関しましては、ご相談ください。